« 羊毛作品「馬」 | トップページ | 羊毛作品「馬2」と「愛娘」 »

桜の木をゆでる

 教室に使う木を探していた私。

運良くお友達の森(?)から、桜の木をいただけるとのこと。

ちょうど、間引いたところらしく、グッドタイミングでした。

暑い中、ご家族にご協力いただきながら、桜の木を大量にいただく・・・。

しかし、このままではどうしようもない。

まず、お友達のおじいちゃんに、チェーンソーで切っていただく。おじいちゃん、慣れた手つきでチェーンソーを扱う・・・。でも、暑すぎる。

なので、後はうちの旦那様にやってもらいました。

Img_2007 「ギュイ~~~~~ン。」

チェンソーに不慣れな夫。

私は、足をちょんぎるのではないかと、それだけが心配でした。

でも、無事に切り終えましたhappy01

続いて、殺菌するために、ゆでる。

Img_2102_2 わあ。美味しそう。何の料理ができるのかしら??

一人でぼけながら、ゆでる。

これ、大変だったけど、すごく良い香りがするんです。

言うなれば、桜もちをくるんでいる桜の葉の香りheart02

ちょっと楽しかったです。このまま草木染めとかできそう。

でも、今日は時間なし!!!

ゆでたら、即干します。

我が家で一番日が当たるところで。

愛車の上です。カンカン照りの太陽によって、どんどん乾燥していく丸太達。

本当は、じっくり時間をかけて乾燥させるものらしいですが。

何しろ、時間なし!!!

ごめんなさい。

でも、おかげで、いい丸太(?)ができあがりました。Img_2145_2

|

« 羊毛作品「馬」 | トップページ | 羊毛作品「馬2」と「愛娘」 »

おもちゃ、素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056602/22477620

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の木をゆでる:

« 羊毛作品「馬」 | トップページ | 羊毛作品「馬2」と「愛娘」 »