« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ソフロロジーを目指して

こんにちは。

ブログ1ヶ月も放置していました。

ごめんちゃい。(最近のじゅじゅのはやりワード。ものを倒したときに言うheart01

さて、先日健診に行きましたら、ベビーの体重2800㌘になっていました。

4Dの写真も下に下がってきて、顔が写らないようです。

ああ・・。もうすぐ産まれてくるんだね。ドキドキだな。

今日、ブログを開いたら、検索キーワード1位が「筑紫クリニック ソフロロジー」になってました。

今までは「羊毛フェルト」とかだったのに。

みんな興味あるんだね。

ソフロロジー、ほんといいですよ。

今回柳井で産むけど、自分なりにソフロロジーな分娩になるように頑張りたいと思っています。

でもね、最近、初めての産院でのお産が不安なようで、夢でいつもうなされるんです。

どんな夢かというと・・・。

15人くらい集団で一気に産むという夢 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

こわすぎ!助産士さんは、一人。だから、みんな自力で産んでる。

産院のベットはなくて、野外とか公民館とかで、立ったまま、床に豪快に産み落とすという恐怖の夢なの。

でも、夢の中では私もテンションあがって、「よっっしゃ、がんばる!」みたいな感じになっているのです。

けっきょく毎回「まだ産まれないみたいです。」って言って目覚めるのですが。

なんなんでしょう。これは。

早く解放されたいですよ・・・(;´д`)

ソフロロジーについてはこちらの記事を参考に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ソフロロジー式分娩法とは

ソフロロジーに興味ありの方も多数いらっしゃるようなので、簡単にご説明させていただきます。

ソフロロジー式分娩法とは、フランスで行われている新しい分娩方法です。

ラマーズ法は「ヒッヒッ フー」ですよね。ラマーズ法などは、呼吸法に意識を集中させることでお産を軽くしようというものですが、ソフロロジーはヨガや禅の様式を取り入れた、リラックス法です。

その方法は、ゆっくりとした音楽と穏やかな口調の語りを聞きながら、毎日お産のイメージトレーニングをするというものです。

その際、筋肉の弛緩やゆっくりとした腹式呼吸のトレーニングも行います。

陣痛に対して、リラックスした、よいイメージを持つことにより、実際のお産の時に、痛みを軽減することができると考えられています。

ああ、長々と真面目に書いてしまいました。

実際に体験した者の意見を申し上げます。

効果は・・・・。

ある!!!

絶対あるよ!

とてもリラックスできます。陣痛の時以外はぐーすか寝ることができました。

陣痛もあんまり痛く感じませんでした。2~3分間隔になるまで「あいたた・・。」ぐらいで笑っていることができました。

ただし。

私の場合、「産まれる~!」っていういきみを逃すのがほんとうに地獄でしたが・・。

リラックスすると、赤ちゃんが「ズン!」と降りてくる感じがわかるんです。だけど、まだ産んではいけなくて。

それが辛すぎたよ・・・。でも、結局降りてこないと産まれないのだから、どんどん降りてくるのはいいことなんだと思いますよ。

しかも、お産の前からイメージトレーニングすることで、夜よく眠れます。CDを聞くんですが、いつも聞きながら夢の世界へ入っておりました。

そんなわけで、二人目もソフロロジーしたかったんだけど。

近隣にそんな産院がないのですね。

近くにある方はぜひ一度お試しあれ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »